2005年12月12日

1万5700円台回復 東証株価、ほぼ全面高に

週明け12日の東京株式市場は、前週末の米株高を好感し、日経平均株価(225種)が続伸。上げ幅は一時300円を超え、 取引時間中としては約5年2カ月ぶりに1万5700円台を回復した。

 

 午前10時現在は、前週末比295円13銭高の1万5699円18銭。全銘柄の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)も、26・ 18ポイント高の1617・41。

 

 前週末に急反発した好調な流れを引き継いだほか、国内景気の本格回復期待が高まっていることを受け、 内需関連やハイテク株など幅広い銘柄が買われ、ほぼ全面高の展開となった。 寄り付き前の外国証券経由の売買注文が買い越しの観測だったことでも、買い安心感が広がった。東証1部の業種別株価指数は、 33業種すべてが値上がりしている。

さらに詳しい株取引テクニッ クはこちらから


posted by 損切2% at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10569139

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。