2005年12月07日

05年の新規上場158社、7年連続で100社超

2005年の新規上場企業社数は158社となる見通しだ。上場審査が慎重になった影響などで前年より約1割減るが、 堅調な株式相場が下支えし、7年連続で新規上場社数は100社を超える。 インターネットや小売りなど上場による資金調達をテコに急成長を目指すベンチャー企業は多く、06年も活発な上場が続きそうだ。

 市場別では昨年末に取引所に転換したジャスダックが65(前年71)で最多。東証マザーズは36と20減った。 上場申請受け付けを一時停止した大証ヘラクレスは22(同16)、新興三市場以外が35(同32)となる。

posted by 損切2% at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10341026

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。